読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オナ禁に惚れ込んだ男のオナ禁日記365日

オナ禁をしながら自分自身を高めていく様子が描かれている日記。

オナ禁生活133日目・・・ゲーム禁のその後

 昨日の今日で

 

 

 

 

 

また、

 

 

 

 

吹っ切れた感じに

 

 

なった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、

 

 

 

筋トレの時以外は、

 

 

 

 

 

 

 

美術館で流した曲を

 

 

 

聴かなかったが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いい具合に

 

 

 

 

感極まってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

今だから

 

 

 

言えるが、

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月下旬頃、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲームの魔の手に

 

 

 

おびやかされていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしようもないとしか

 

 

 

 

言いようが、なかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今となっては、

 

 

 

 

考えられない事態だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの時は、

 

 

 

宣伝に

 

 

 

 

 

 

やられてしまった。

 

 

 

気付いても見なければいいものを

 

 

 

 

 

 

 

 

見てしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週末、

 

 

 

 

2回は

 

 

 

徹夜したと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い出したくない。

 

 

 

 

 

 

 

 

今の自分がやったら

 

 

どんな感じになるのかという

 

 

 

 

言い訳が出てきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

止められたのは、

 

 

 

 

 

GW中だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう1歩で

 

 

 

戻れない段階のところで

 

 

 

 

 

 

 

踏みとどまれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんなんだろう。

 

 

 

 

月日が

 

 

 

経つごとに

 

 

 

 

 

 

 

クオリティとやらが

 

 

 

 

上がっているのは

 

 

 

今回すごく体験して

 

 

 

実感しているが、

 

 

 

 

 

 

 

 

本質的な部分は

 

 

 

何ら

 

 

 

 

 

 

 

変わっちゃいない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それがいいことももちろん、

 

 

 

 

 

好きだったからこそ

 

 

 

 

分かっている。

 

 

 

 

 

 

 

だんだん

 

 

 

 

自分のレベルが上がることに

 

 

 

 

 

 

 

喜びを感じていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこなんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前にも書いたが

 

 

 

ゲームを批判するつもりは

 

 

 

 

全くない。

 

 

 

 

する気は、ない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、

 

 

 

 

今の自分はもう、

 

 

 

 

 

 

ゲームに

 

 

何の魅力も

 

 

 

 

感じない。

 

 

 

 

 

 

 

ゲームを終えたあとの

 

 

 

 

気持ちは、

 

 

 

 

 

 

なんも

 

 

 

 

変わっちゃいなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、

 

 

 

ゲームに費やした

 

 

 

 

過去の時間を

 

 

 

悔やむつもりもない。

 

 

 

 

 

 

 

 

今、なんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの

 

 

 

美術館での体験で、

 

 

 

 

 

 

 

より、はっきりした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっと、

 

 

 

 

人と直接

 

 

 

 

つながっていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲームの中で

 

 

 

 

1人じゃなくても、

 

 

 

 

 

 

 

 

相手にしているのは、

 

 

 

 

ゲームなんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが、本当に

 

 

 

 

 

かつての自分にとって、

 

 

 

 

 

救いだったし、

 

 

 

感謝もしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、ただ、

 

 

 

 

時間、なんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんなひと時を

 

 

 

 

重ねて生きたい?

 

 

 

 

 

 

 

 

~あしたにつづく~

 

 

 

今、興味がある展覧会。

 

神奈川県
山口蓬春記念館
日本画を味わう —山口蓬春先生の新日本画教室—

開催中の展覧会 - 山口蓬春記念館

 

 

 

 

 

 

 

今日のオナ禁手帳。

守られているという実感。これが本当に、大きくて、ありがたい。 

 

 

 

 

 

モテる男のための禁欲マニュアル『断射プログラム』オナ禁でフェロモンとオーラを搭載した男に進化せよ!