読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オナ禁に惚れ込んだ男のオナ禁日記365日

オナ禁をしながら自分自身を高めていく様子が描かれている日記。

オナ禁生活322日目・・・先輩の時間か?後輩の時間か?

入ってすぐの頃には

 

 

 

 

 

 

 

 

考えられなかった事態。

 

 

 

 

 

 

おとといのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

周囲の状況が

 

 

 

切羽詰まっている中で

 

 

 

 

 

 

後輩に

 

 

指導している間に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突然の呼び出しが来た。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よりにもよって、だ。

 

 

 

 

 

 

 

かなりお世話になっている先輩からの

 

 

 

 

緊急要請。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、

 

 

 

内容を聞いた瞬間、

 

 

 

 

 

 

 

口調で迷いはしたが

 

 

 

 

 

 

 

 

その場ですぐに断り、

 

 

後輩との時間に戻った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あくまでも

 

 

 

 

仕事としての判断をしたつもりだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後輩の指導は

 

 

 

その時、

 

 

 

 

 

 

自分にしか分からない状況だった。

 

 

 

 

 

 

しかも、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分から後輩を呼び出した形で行っていたことも

 

 

 

今思えば大きい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だが、

 

 

 

 

あの時だけを考えれば

 

 

 

 

先輩の方に行ってもよかったのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

たった一瞬。

 

 

 

 

今まで

 

 

 

 

 

ありそうでなかったことが

 

 

 

 

 

 

重なりすぎたゆえに起きた。

 

 

 

 

 

 

 

 だからこそ、

 

 

 

その時の判断としては、

 

 

 

 

 

その日のうちに

 

 

 

後輩に伝えたいという思いが

 

 

 

勝った。

 

 

 

 

 

 

 

 

それから先輩からは

 

 

 

何もとがめられることはなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり、そうだった。

 

 

 

 

八方美人すぎていた。

 

 

 

 

 

 

 

感謝して、越える。

 

 

 

 

~あしたにつづく~

 

 

 

今日のオナ禁手帳。

越えるというプレッシャー。いつまでも、同じ立場にいるわけにはいかない。

 

 

 

モテる男のための禁欲マニュアル『断射プログラム』オナ禁でフェロモンとオーラを搭載した男に進化せよ!